ヒトカラ

カラオケって音量0にできるんだぜ

カラオケに行く人は、一定数いると思いますが

この事実をしらない人結構いるんじゃないでしょうか?

 

今回は音量を0にしてカラオケで作業をする方法について、お教えします。

今回は歌に関してではなく、ヒトカラで個室作業をする人用の記事になります。

したがって歌に関する話題は殆どありません。

 

BGM音量を0にすればOK

写真はDAMの機種

カラオケにはこのような「つまみ」があります。

これを使って音量を「0」まで下げてください。

こうすると曲を入れていないテレビの音声もまったく音が流れなくなります。

音量0にできない機種も存在する

殆どのものはこのつまみで音量を0にすることが可能です。

しかし、中には一定の音量以下にならないものもあります。

 

その時はカラオケのリモコンを起動します。

画面はJOYSOUNDの機種のもの。これじゃない機種もある。

音量調整する箇所があるので、そこで主音量を0にします。

こんな感じで。

これで音は流れなくなります。

この方法で音を消すと、音楽を流したい、気分で歌いたいというときは

主音量を元に戻す必要があります。

逆につまみでBGM音量を「0」にした場合は、戻す必要はありません。

周りの音をシャットダウンする

音量を0にすることはできても問題はあります。

カラオケは作業をする人がいれば、普通に熱唱する人もいます。

BGMを0にするとわかりますが、かなり大きく響いてきます。

また、エアコンなど空調の音も気になる程度の大きさです。

 

これでは集中は難しいですね。

音をシャットダウンするために必要なもの、それは耳栓です。

耳栓でシャットダウン

耳栓が良いのは以下の理由があるからです。

  1. 最低限の音は聞こえる
  2. 費用がかからない

順に説明していきます。

最低限の音が聞こえる

ここは個人差がありますが、個人的には最低限の音は聞こえたほうが良いと思います。

それは、人間が完全な無音状態に恐怖を感じるからです。

小さい頃夜の静かな時にトイレに行くのが怖くありませんでしたか?

それと同じでまったく音が鳴らないというのは怖いのです。

 

個人的にはヘッドフォンやイヤホンで音をシャットダウンするのはお勧めしません。

ヘッドフォンやイヤホンは周りの音をシャットダウンする意味では高い効果を持ちますが、周りの音が聞こえなさ過ぎて、慣れている人じゃないと集中は難しいです。

ここは個人差があるので、その人に合わせてやればよいと思います。

費用がかからない

耳栓は100円ショップでも売っています。

スペアを買うとしても200円程度で調達できるのです。

 

大してヘッドフォンやイヤホンになるとどうしても4桁以上の値段になります。

あまり安すぎるものだと、音のシャットダウン効果がなくなりますから、それくらいの値段のものを買う必要が出ます。

もし音楽をやっている人であれば全然ヘッドフォンで問題ありませんが、特に興味がない人であれば耳栓の方が断然オトクです。

まとめ

今回の記事のまとめは以下の通りです。

カラオケでの作業をするために周りの音をシャットダウンする

  1. カラオケのBGM音量のつまみを回して、音量を「0」にする
  2. 耳栓など耳にふたをする機器を使って、周りの音が聞こえないようにする。

これでカラオケでとても作業をやりやすくなると思います。

一度試してみてください。

 

それでは、今回はこれで終わろうと思います。

ABOUT ME
chabukuro
HN:茶袋 できるなら毎日カラオケ行きたい。 でもカラオケ行く目的は歌うだけじゃないよ。 そんな感じで週に2回以上はカラオケに行きます。